ローランドビューティーラウンジ|女性向けに考えているサービス

ローランドビューティーラウンジ|女性向けに考えているサービス

(インタビュアー)
新宿店には女性デーがあったと思うのですが、

 

今でもあるのでしょうか?

 

(ローランド)
男性のお客様が多いので、

 

今はいったん中止させて頂いています。

 

(インタビュアー)
行きたかったという女性もいると思うのですが、

 

(ローランド)
そういったお声も頂いています。

 

(インタビュアー)
今後女性向けサロンの展開も考えていらっしゃいますか?

 

(ローランド)
現状はこれといった明確なプランはないんですが、

 

すごく行きたいと言う方も多いので、

 

女性向けも、もしかしたらあるのかもしれません。

 

(インタビュアー)
脱毛以外でローランド様のように、

 

奇麗になるにはどういったことをしたら良いのでしょうか?

 

(ローランド)
男ってハートだと思うんですよね!

 

中身がカッコよくない男はだめだと思うんです。

 

この人面白いとか、魅力的と思わせる、

 

外観や内面を磨くというところ。

 

男としてこの人魅力的だな!

 

と思ってもらうように外見もそうですが、

 

内面も磨くそれが大事だと思っています。

 

(インタビュアー)
内面もそうですが、外見から内面が変わるものなんですか?

 

(ローランド)
外見でカッコよくなったって思えるようになれば、

 

自信をもって人に接することが出来ますよね。

 

外見に自信がつけば内面も自信がついてきます。

 

内面と外見ってセパレート(分けて)考えやすいんですが、

 

内面を変えるには、外見を変えることが大事だと思っています。

 

外見と内面は、実は密接にリンクしていると思うんですよ、

 

ですから内面、外見ともにしっかり磨いて、

 

イイ男になってほしいですね!

 

ローランドビューティーラウンジ|国内の展望

ローランドビューティーラウンジ|国内の展望

 

(インタビュアー)
国内の男性をというところですが、

 

今後の国内店舗展開の展望をお伺いしたいのですが。

 

(ローランド)
優良企業の証明の一つとして利益があります。

 

店舗拡大しているのは利益が上がっているんだな!

 

と思っていただく証明でもあると思います。

 

それは、ひいては、脱毛効果があるんだなとか、

 

お客様が満足しているんだなという事を連想させる、

 

一つの証明になると思います。

 

ローランドビューティーラウンジ良さなんて、

 

サロンやマシンの良さを言ってもわからないと思います。

 

ですが、入り口に決算書を張るわけにもいかないですよね。

 

ですから、今年中には15店舗出したいという目標を掲げています。

 

(インタビュアー)
海外進出も考えていらっしゃいますか?

 

(ローランド)
そうですね、東アジア圏内でしたら、

 

その辺も視野に入れて出来たらうれしいですね!

 

次回はビジネス成功へのマインド

 

についてのインタビューをお届けします。

 

なおこのブログでは、

 

話し言葉を、書き言葉に一部なおして書いています。

 

TOPページ:ローランドビューティーラウンジ|脱毛に対する女の本音・男の勘違い

 

次ページ:ローランドビューティーラウンジ|ビジネス成功へのマインド

 

ローランドビューティーラウンジ|ローランドに聞く!